JA多古町について

 組合長挨拶

多古町は、千葉県の北東部に位置し成田国際空港に隣接しております。町の総面積は、72,68平方kmそのうち水田が1,670ha・畑が1,510ha・山林が1,846haと自然あふれる純農村地帯であります。

 町の中心を栗山川が流れ、その両端に水田が広がり、お米は日本の米作り百選にも選ばれ、町の名声を高めてまいりました。

 水田地帯から一歩台地にあがると北総台地の畑が広がり、やまといも・さつまいも等、根菜類を中心とした野菜が栽培されております。 中でも肥沃な台地で育った風味豊かなやまといもは、健康食として全国でも名が知られております。

 自然豊かな多古町へ一度おいで下さい。お待ちしております。

                           多古町農業協同組合
                          代表理事組合長 飯田 正一

 

(面積は2015年農林業センサスによる)

 組織の概況

名   称 多古町農業協同組合(タコマチノウギョウキョウドウクミアイ)
所 在 地    〒289-2241         
    千葉県香取郡多古町多古1456-1
     TEL 0479-76-2011
     FAX 0479-76-3535
設立年月日 昭和34年3月31日
出 資 金 315,336千円

 

○ 組合員

  個 人 法 人 合 計
正組合員 2,101 人  1 人  2,102 人 
准組合員 656 人  10 人  666 人 
合 計 2,757 人  11 人  2,768 人 

○ 組合員組織

組  織  名 構成員数
JA多古町園芸部   281 人  
JA多古町園芸青年部 11 人  
JA多古町水稲部   19 人  
JA多古町女性部   67 人  
JA多古町年金友の会 1,185 人  

○ 役員

  常 勤 非常勤 合 計
理 事 3 人  10 人  13 人 
監 事 0 人  4 人  4 人 
合 計 3 人  14 人  17 人 

 

                                       ※ 内容は平成27年12月末現在です。

 経営理念

わが国の農業が果たすべき役割はますます重要性を増し、今後のJAを取り巻く経営環境は一層厳しいものとなることが予想されます。 このような状況を踏まえ、JA多古町の特性を生かし、組合員・地域利用者の皆様から信頼され愛されるJAを目指します。「信頼・貢献・改革」を組合理念とした事業活動を通し、地域農業を振興し農業所得の向上に向けた取組みを役職員一体となり積極的な事業展開を進めます。 また、一層の経営基盤の強化を図ると共に合わせて健全な財務と信頼される経営体を目指します。

 JAの歴史

年号 主な出来事
昭和 34 2 28 多古農協(旧中村農協・旧常磐農協・旧久賀農協・旧久賀村西部農協)との合併総会を実施
    3 31 合併により多古町農業協同組合設立
  44 11 19 給油所オープン
  45 12 31 農機具修理工場完成
  59 3 30 二本松野菜集選荷場竣工
    12 14 Aコープ多古店竣工
平成 9 8 7 ライスセンター竣工
  10 12 2 育苗センター竣工
  16 9 30 Aコープ多古店閉店
    10 28 JA直売所 四季の里オープン
  17 10 21 支所廃止
  25 12 6 スタンドリニューアルオープン(セルフ化)

 組織図

 

 地域貢献活動

当JAは、農家組合員の農業生産力の向上や農業基盤の維持・拡大の支援等を通じ、併せて、地域経済の発展に寄与するため、次の事項等を行っております。

1.農業者の育成支援

2.地域高齢者のみなさまのネットワークづくり

3.地域の産業技術向上やPR等への支援

4.農業者・中小企業等への経営支援に関する取組

 

 情報開示

利益相反管理方針の概要

JAバンクの苦情処理措置および紛争解決措置について

反社会的勢力等への対応に関する基本方針

金融商品の勧誘方針

ディスクロージャー

JAバンク利用者保護管理方針

情報セキュリティ基本方針

個人情報保護方針